仮面ライダーエグゼイド第2話のネタバレと感想!仮面ライダーブレイブ登場!

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド「天才二人は no thank you?」!仮面ライダーエグゼイドへと変身し、ゲームウイルス・バグスターを見事に倒した永夢だが、エグゼイドが10種類ものゲームをクリアする使命を帯びることなど、あまりの急展開にCR(電脳救命センター)の医師としても仮面ライダーとしても戦う踏ん切りがつかないでいた。

そんな中、仮面ライダーの適合者として、海外から戻ってきた天才外科医・鏡飛彩が現れる。そして研修医の永夢にお前の存在はno thankyouだ」と言い放つ!

スポンサーリンク

→仮面ライダーエグゼイドのベルトは影山ヒロノブ!ベルトの音声で好きな声優ベスト3

→仮面ライダーエグゼイド!黒いエグゼイド・ゲンム!シャカリキスポーツガジェットとは?

仮面ライダーエグゼイド 天才二人は no thank you?のあらすじと感想

ブレイブ鏡飛彩が登場した仮面ライダーエグゼイド2話です。謎もどんどんちりばめられて言ってますね。

ブレイブ鏡飛彩登場!

クールで嫌な奴という登場の仕方をした鏡飛彩です。

俺に切れないものはないと言いながら最後はアップルパイを切っていたので、最終的にはヘタレのギャグキャラ化するフラグも立っていましたが…龍騎のナイトや鎧武のバロンのように多人数ライダーで二番目に出て来たライダーというのは重要な役割を担っています。

もう現在のライダーでそんなことはないはずですが、龍騎の場合は主人公であるはずの龍騎が死んで、ナイトが生き残るというまさかの展開でした。また、鎧武のバロンは最後ラスボスとして登場しましたね。

どちらにせよ、エグゼイドの次に頻繁に登場するのは事実でしょう。今後のブレイブの今後の展開が楽しみです。

また、ブレイブが変身する場合は、エグゼイドがまわりにブロックが出てくるように、ブレイブの場合は宝箱が出てくるようですね。

レベル1にも意味があった

前回の放送で、レベル1でもそこそこ動いていると思っていましたが、患者からバグスターウイルスを分離するにはレベル1である事が必要のようですね。

今後もしばらくはレベル1でのアクションが登場しそうです。似たようなポジションであった仮面ライダーカブトのマスクドフォームは後半に行くにつれ登場しなくなってきましたが、レベル1形態は今後どうなっていくのでしょうか。

ゲンムの変身者はパラドか!?

「こっちも挨拶ぐらいしておこうか」と言いながら出て行くパラド。

そしてゲンム登場と言うところで、ゲンムの正体はやはりパラドかというところですが、ガシャコンバグバイザーを持っているのはグラファイトと、未だ断定は出来ない状況です。

ゲンムと変身者の関係には何か重要な謎でもあるのでしょうか。

次回はスナイプ花家大我登場

次回はスナイプに変身する花家大我が登場です。無免許医ということで、髪の毛の色がブラックジャックを意識したような白と黒になっています。

そして、幻夢コーポレーションも裏取引でスナイプの変身道具を渡しているので、幻夢コーポレーションの野望が何なのかも注目ポイントです。

→仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレと感想!「I’m a 仮面ライダー!」


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ