動物戦隊ジュウオウジャー!14体合体のワイルドトウサイドデカキングとは?

スポンサーリンク

10月から驚異の14体合体となるワイルドトウサイドデカキングが登場します。一体どんなロボなのでしょうか!?

ワイルドトウサイドデカキングとは!?

ワイルドトウサイドデカキングとは、ジュウオウジャーの本編に今まで出て来た14体全てが合体する全合体のロボットです。キューブホエールと呼ばれてきたドデカイオーがコアのパーツになります。

ワイルドトウサイキングとはコアとなるパーツが違うため、全く違うロボに見えますね。ワイルドジュウオウキングとワイルドトウサイキングの見た目が大分違うのはそのせいです。

→ジュウオウジャー!ジニスはクバルの裏切りに気づいている?ジニスはクバルにどんな仕打ちをするのか?

どのような登場を果たすか!?

今回のドデカイオーの登場のように、敵が最新型のロボットを繰り出してくるなどが典型的な戦隊新ロボの登場パターンです。今回はドデカイオーでそのパターンを使ってしまったため、ワイルドトウサイドデカキングがどのような登場を果たすのかは謎ですね。

ジニスがギフトカスタムで収集したデータを用いた新たなギフトがやってくる可能性もありますし、バングレイ側が何かしらの起死回生を売ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

→ジュウオウジャー故郷を滅ぼされた過去もつクバルは仲間になるのか?

戦隊では久々の全合体

本編で登場したロボットが全て合体するというのは、意外にもかなり久しぶりです。33番目の戦隊であるシンケンジャー以来なので、かれこれ7年振りとなります。

30番台の戦隊では、30番目の戦隊であるボウケンジャーで戦隊初の10体合体を果たして以来32番目の戦隊ゴーオンジャーで3体合体のロボ4体が全て合体するという、驚異の12体合体を果たします。そして33番目のシンケンジャーと、とにかく沢山合体する作品が続きました。一方で、全て揃えなくてはいけないという批判もあったのか、その後は影を潜めます。

37番目の戦隊であるキョウリュウジャーのように、一番最初に発売されたキョウリュウジン+その後発売されたロボ一体でそれぞれの合体形態があるというのも、その批判に答えた格好とも言えます。

久々の全合体楽しみにしていきたいです。

→ジュウオウジャー予想考案!ラスボスはジニスではなくアイツ!?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ