魔法戦隊マジレンジャー10years afterの制作の可能性は?

スポンサーリンク

特捜戦隊デカレンジャー10 YEARS AFTERが世に出てから1年が経とうとしています。

次の作品は魔法戦隊マジレンジャー10 YEARS AFTERは製作されるのでしょうか。

魔法戦隊マジレンジャーの作成は難しいのではないかと思われます。

一方で、次作の轟々戦隊ボウケンジャー10 YEARS AFTERは作られるのではないかと考えています。

10 YEARS AFTERシリーズの歴史〜アバレンジャーは作成されず〜

10 YEARS AFTERはハリケンジャーの放送終了後、10周年を経て2013年に作成されました。

なんと!ハリケンイエローとハリケンブルーの役者さん主導で製作が開始されたという、驚きの経緯があります。

その後、2015年にデカレンジャーが作成されました。

残念ながら、ハリケンジャーとデカレンジャーの間に放送されたアバレンジャーは、作成されることはなかったため、作成には条件があるものと思われます。想定される条件は以下の通りです。

▶︎キューブコンドルの登場や発売日は?キューブ0はエレファントとタイガーと合体!

今やって利益がでるのか、また元作品の人気度はどうか

商売である以上これは避けられません。

ハリケンジャーの時はある種賭けの要素があったかと思われますが、利益が出たことにより二作品目であるデカレンジャーが作られたのだと思われます。

なお、当時の玩具売上は、ハリケンジャーとアバレンジャーが同じぐらい、デカレンジャーはそれより下のため、当時の人気度というものはそれほど影響しなかったと考えられます。

▶︎ジュウオウホエールが合体で最強ロボ?武器や登場はいつ?

主要な登場人物のキャストが全て現役か

こちらが一番大きい要件のように思われます。

アバレンジャーはアバレイエローが芸能界を引退しています。

ハリケンジャー、デカレンジャー共に全員現役でした。

スポンサーリンク

▶︎仮面ライダーゴーストラスボスは眼魔ウルティマ・エボニーで決定?

マジレンジャー10 YEARS AFTERは作成されるか

マジレンジャーで一番痛いのは、マジブルー、マジシャインと2名の引退者を出していることです。

特にマジシャイン役だった市川さんは公務員(教師)になっており、出演が難しい可能性が高いです。

公務員の場合副業禁止規定が厳しいというのが大きいです。

そのため、マジレンジャー10 YEARS AFTERの作成はかなり難しいと考えられます。

▶︎仮面ライダーアマゾンズの感想!シーズン2の展開を予想考案

ボウケンジャー 10 YEARS AFTERは作成されるか

一方で、ボウケンジャーに出演の役者さんは全て現役です。

そのため、来年作成される確率はそれなりに高いと思われます。

唯一障害となりそうなのは、ボウケンレッド役だった高橋さんが数年前にブレイクしてだいぶ人気になってしまったため、スケジュールとギャラが見合うかというところが心配な点です。

▶︎仮面ライダーゴーストネタバレ予想!イーディスの正体は仙人?

その後の展開は

まだ早い気もしますが、下記に今後の展開の予想をしたいと思います。

ゲキレンジャー ×(ゲキイエローが引退して会社員に)

ゴーオンジャー ◯

シンケンジャー△(シンケンレッドとピンクが売れっ子すぎて厳しそうです)

ゴセイジャー×(ゴセイピンクが引退)

▶︎映画ジュウオウジャーに意外なジューマン!?ドギー・クルーガー、マスターシャーク、トリンを解説


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ